gototopgototop

アルコール依存・買い物依存等の相談は港区青山の心理相談室セコイアまで

TEL 03-6427-4414アクセス案内お問い合わせ

スタッフ紹介

MENU

お客様の声

FAQ

Information in English

 

 

 
心理相談室セコイア ホーム > スタッフ紹介

室長 檜原  広大(hibara hiroo)

経歴

大正大学カウンセリング研究所卒業。1983年、新設のアルコール依存症専門病院、信濃病院に勤務。地域断酒会との連携や院内プログラムを構築しつつ、アルコール依存症の心理教育、家族療法、サイコドラマ、集団療法を行なう。システムズ・アプローチを援用した患者と共依存家族への治療と病院全体の治療システ ム構築に従事。1994年より遠藤嗜癖問題相談室に勤務。2008年より2012年6月まで代表取締役兼室長の役職を務める。2012年10月に心理相談室セコイアを開室。2013年10月、株式会社 Seqoia設立して代表取締役となる。

1993年〜 医療法人社団 碧水会 長谷川病院にて非常勤として心理療法の業務に従事。
2007年〜2017 東洋学園大学 人文学部の非常勤講師。
2012年10月 『心理相談室セコイア』を開室。
2013年10月 株式会社 Seqoia設立 代表取締役
【資格】
臨床心理士 取得(1991) 精神保健福祉士 取得(1999) 社会福祉士 取得(2010)

EMDR臨床家資格(2014) BrainspottingPhase3(2017)


【所属学会】
日本心理臨床学会、日本EMDR学会 日本アルコール関連問題学会

ご挨拶

30年に渡り、アルコールを始めとする薬物依存やギャンブル依存、摂食障害等の嗜癖問題に携わり、

また、DVや虐待等の家族関係問題や思春期問題のカウンセリングも数多く行ってきました。
近年は、性犯罪加害者、DV加害者への援助・相談にも着手。さらに、EMDRによる治療でトラウマ治療の効果を上げております。
講演会やセミナー活動としては、AKK(アディクション問題を考える会)、都精神保健福祉センター、保健所等に出向しております。
これからも、クライエント様のお悩みを解決できるよう精一杯の対応をさせていただきます。

岸 竜馬(kisi tatuma )

経歴

立 教大学 大学院博士前期課程修了(修士卒)後、医療法人社団 碧水会 長谷川病院心理療法科勤務。精神科クリニック、スクールカウンセラーを経て、臨床心 理オフィスの非常勤及び東京工科大学にて非常勤講師を勤める。現在は福島大学 準教授。

包括システムロールシャッハの学術研究、弁証法的行動療法(DBT)の実践を積み重ね実証的 研究を行なっている。
 

【資格】
臨床心理士(2007)

【所属学会】
日本心理学学会、日本集団療法学会、日本臨床心理学会
包括システムによる日本ロールシャッハ学会、日本自殺予防学会、日本精神分析学会

高橋  美紀(takahashi miki)

経歴

カリフォルニア州立大学フラント校大学院(M.A.in Counseing修士)修了後、依存症、犯罪歴のあるホームレスの社会復帰を支援する「ホームワード・バウンド・オブ・マリン」に勤務、その後、精神障害や依存症等の問題を抱える子ども、高齢者、ホームレス等を支援するNPO「ファミリー・サービス・エージェンシー・オブ・サンフランシスコ」でEarly Childhood Mental Health(ECMH)コンサルタントおよび夫婦・家族療法を行う。日本では江東区子ども発達センターにて療育専門指導員として勤務。

 

 

【資格】
米国心理学会(APA)公式プログラムACT(Adults Children Together Against Violence)ファシリテーター
カリフォルニア州Licensed Marriage and Family Threapist
ソノマ州立大学Child/Infant Mental Health

Brainspotting Phase1
Adult CPR/Child&Infant CPR Certification

 

 

ご相談・お申し込み方法 当相談室は完全予約制です。まずはお電話ください。
TEL:03-6427-4414 メールでのお問い合わせ
アルコール依存・買い物依存等の相談は港区青山の心理相談室セコイアまで
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-9 サウス青山206 │TEL:03-6427-4414