gototopgototop

アルコール依存・買い物依存等の相談は港区青山の心理相談室セコイアまで

TEL 03-6427-4414アクセス案内お問い合わせ

セコイアEAP

MENU

お客様の声

FAQ

Information in English

 

 

 
心理相談室セコイア ホーム > 援助職・人事担当者の方へ

 

  「業績が上がらない」「いくらお金をかけても社員が育たない」「退職者が多い」など、組織の問題でお悩みの経営者、人事担当者の方へ
セコイアは、組織を家族と見立てた、『家族システム論』による全く新しい形のアプローチで、雇用者側の悩みを解決に導きます。
 

       ※相模原商工会議所の取材を受け、会報の『一押し』に掲載されました。

セミナー・イベントのご案内

  • 2017.1.18 援助職者向け交流会「テーマ:援助職者の今後について」日時:2019.2.7(火)19:00~20:30 参加費:3000円 お申し込みは「お問い合わせフォーム」より(3名以上で開催いたします)締切日:1月30日(月)
  • 2016.6.25 援助職向けセミナー「家族システムを読み解く-事例編-」を実施します。
            開催日:2016年7月18日(月) 15時~17時
            参加費:¥10,800
            申込み:Email  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
  • 2015.10.19 ブログ『今すぐ社員を変えようとするのをやめなさい!会社の業績を劇的に上げる、家族システムが解き明かす「人が動く方程式」』を日々更新しています。
  • 2015.10.18 無料セミナー「対人援助職の職場とキャリアを活性化する、家族システム論の基礎講座」を開催します。
  • 2014.10.22 対人援助職のメンタルヘルスとパフォーマンスを支援する研修を実施しております。
  • 2014.10.14 みなとみらい福祉サービス様にて、「職場で起きる依存問題」というテーマでセミナーを行いました。
  • 2014.5.14 対人援助職向けメンタルヘルス研修の感想を頂きました。
  • 2014.3.12 東京更生保護施設連盟青年部において、「対人援助職のためのストレスマネジメント研修」を行いました。

 

 変わらない社員に悩んでいませんか?

 

3234人
2015年9月30日に退職した、シャープの希望退職者の数字です。 3234人って、あまりにも大きくて、なかなか現実感が持てません。 50代の方が多かったようなので、それぞれに家族がいると考えると、 もっともっと大きな数字の人たちの人生に 大きな影響を与えたことになりますよね。 こんな人員削減の報道を見るたび、 人ごととは思えない経営者の方も少なくないでしょう。
毎月毎月資金繰りに悩み、胃薬が手放せなくなり、寝つきの悪い夜が増えている。 家族との団欒の時間まで、資金繰りのことで頭がいっぱい。 そんな自分の心配をよそに、 会社批判を繰り返す社員たち こんなに社員のことを思い、会社を背負ってやってきたのに 毎年色んな研修を企画して、教育にもお金をかけてきたのに 現実は何も変わらない みんな、「他人ごと」と思わずに、真剣に向き合って一致団結してほしい もっと、「自分ごと」として考えてほしい 会社を心から好きになってほしい そう思えば思うほど、ついつい感情が入ってしまい、 高圧的に接してしまう。 なんだか、社員との溝も深まるばかり。
経営者の切実な日常の悩みを切り取ってみました。

これはあくまでもひとつの例ですが、 「社員に、もっと自分ごととして考えほしい」 「日々全力で悩み、苦しみ、そして生み出す喜びを感じてほしい」 「何よりも、会社を大好きになってほしい」 こんな思いは、 経営者だけでなく、人事担当者としても日々抱える願いなのではないでしょうか。

希望退職者の3234人。 これだけ大勢の社員が、会社を愛し、自分ごととして日々全力で悩み、 苦しみながら、会社のために一生懸命に取り組んでいたら、 結果は違ったものになっていたかもしれません。 希望退職者が「サボっていた、能力が低い人だった」などとは 決して言うつもりはありません。 ただ、組織の在り方によっては、人は依存し、 本来持っている能力を十分に活用しなくなります。 組織の規模が大きくなればなるほど、その傾向は強くなるでしょう。 「これくらいでいいんだ」 「まあ、給料は変わらないし、いいかな」 「あとは社長がやってくれるでしょ」 「大手に入れたから万々歳だ。これで一生保証されたようなもんだ」

会社が成長する。 社員が増える。 業務が増える。 役割が増える。 組織が成長する過程で、役割があいまいになり、 意思疎通が十分図れなくなり、 社員一人ひとりに温度差が生じ、 誰かが多くの責任を背負う一方で、責任を避けることが習慣になる社員もいます。 手を抜くことが定着する人。 それを見て、真似をする人。 「これくらいいいかな」が習慣になり、定着する。 コントロールができなくなる。 他の社員にも伝染し、蔓延していく。 そして文化になる。 まさに依存症です。 人に依存し 就業規則に依存し 会社に依存し 上司に依存し 部下に依存し 顧客に依存し 法律に依存し 親会社に依存し 職場の習慣は、依存症を生みます。 依存症は、考える力、決断する力、行動する力を奪います。 大きな船に乗り、必要最低限の手伝いだけをする。 それで食事は支給され、余暇もとれる。 そんな旅です。 職場依存症が蔓延した会社は、個人の力を奪い、会社の生産性を著しく低下させます。 そして業績が悪化し、人員削減を行わざるを得なくなる。 依存症という病の負のパワーを考えれば、 組織はあっという間に侵食されます。

機能不全に陥った職場は、依存症者を生み出し 負のサイクルに陥るのです。 私たちは、依存症の治療に欠かせない「家族システム論」に基づいた切り口で、 職場の問題を評価し、職場のシステムに介入していきます。 「社員個人の問題」という見方はせず、 問題が生じる組織の構造、 人同士の力関係や距離感、コミュニケーションのあり方、 就業規則などの社内の制度が及ぼす影響から 問題を紐解いていきます。 一人ひとりが自立し、心から会社のことを考え、会社を好きになり、 会社のために持てる力を発揮できる組織。 今の時代だからこそ、本気で目指していきませんか?

家族システム論を経営者、管理職が学び、 システムを健康に導くマネジメントを学んでいく。 それを文化として定着させる。 そんなお手伝いをするのが、私たちのコンサルティングです。 興味を持っていただいた方は、ぜひブログもお読みください。
今すぐ社員を変えようとするのをやめなさい! 会社の業績を劇的に上げる、家族システム論が解き明かす「人が動く方程式」~小さな会社がお金をかけずにできる、組織の課題解決法~

 

 

※プログラム内容については、お気軽にお問い合わせください。 単発でのコンサルティング、研修のご依頼もお受けしています。 コンサルティングは、90分で32,400円(税込み)です。 研修につきましては、一度打ち合わせを行い、貴社のお悩みに応じて 内容を検討させて頂きます。 お気軽にご連絡ください 。

お申込み・お問い合わせ先

Mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

TEL: 03-6427-4414

株式会社 Seqoia

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-9 サウス青山206

ご相談・お申し込み方法 当相談室は完全予約制です。まずはお電話ください。
TEL:03-6427-4414 メールでのお問い合わせ
アルコール依存・買い物依存等の相談は港区青山の心理相談室セコイアまで
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-9 サウス青山206 │TEL:03-6427-4414